しおりりすにおめでとう 後編

2014.11.28 Friday



ー前回のあらすじー

しおりりすの大事にしている庭具『ウェディの種族像』を『ゴブリンドワーフの種族像』にすり替えるという

悪質ないたずら 就職祝いを図ったキマリとエリザベートでしたが…

















エンジンの音が止まる。


「…帰ってきたな」


「うん…」


無意味に小声でしゃべるキマリとエリザベート

お祝いの準備はすでに整っていた

二人の胸は高鳴っていた



が、しかし…


                                      (小型偵察機:どんどん)


帰宅したしおりりす、さっそくインして日課の畑の水やりからスタートし…




近所の素材屋でお買い物(真正面!!)


え…え…
まさか…こんなことってあるの?





「・・・・・・・・」


エリザベートとキマリはがっくりと肩を落とした

え、だって宝物でしょ?
全然等身の違うものにすり替えられたら普通気付かない!?


しおりりすはその後もその近辺をウロウロしてましたが
一切気付くことなくプレイしておりました…



「…じゃあ帰るわ」


「うん…なんかすまんな」


「?」

心なしか気落ちしている盛り髪エルフ二人…
まあそのうち気付くであろうことを祈りながらその日は解散

あの胸の高鳴りを返せよチクショー






そして時は虚しくも流れ…


しおりりすの家の前は 本人だけが気付いていない観光地と化していた


                                     (観光地案内人:どんどん)




すり替わったと知っている人




すり替わったと知らない人




この時本当に思ったことは
気付かれないドッキリってなんてむなしいんだろうってことでした

やがてこのドッキリは
気付かないしおりりすをひとしきり笑うも、
特に進展もないまま風化していったのでした…








そしてみんなが忘れた頃にその日はやってきました




「……あれ…?」


信じられないものを凝視するようなしおりりす


「ファ?どうしたの」(すっかり忘れている)


「俺のウェディ像がなんか変なんだけど…」




吹き出しそうになりました実際
(い、いまさらー!!!という気持ちの方が大きかったので堪えられたのですが)



「へ、変ってなにがw」


「ゴブリンに変わってんだよ…!!なんだよこれ…!!」



怒りをあらわにするしおりりす
心なしか言葉使いも荒っぽいです

ぶっちゃけ気付くのが遅いと怒りたいのはこちらの方だったのですが
そこはこらえて、


「いや…落ちついてよ 大丈夫だよきっと」


「大丈夫じゃねえよ!あの像24万もしたんだぞ!!」




すみません、この像だって24万もしたんですがwww



「う、運営に連絡だ…くそったれ運営め…!!」


「ちょちょ!?なんで運営のせいなんだよ!!」


「こんな不具合 運営の不手際だろーが!おかしいだろこんなん!」


「不具合はおめーのアタマだよ!!」


こんなくだらないことを運営の目に通すわけにはいかんw
さすがに黙っておくのも苦しい状況となり、
ようやくネタばらしのお時間がやって参りました


長かった…



「…てことは二人して俺を騙してたってこと?」


「騙すなんてそんな…早く気付いてくれること前提でのお祝いドッキリだったのに…」


「ちょっと神経疑うわ」


「そっちこそなんだよ、宝物とか言って全然気付かなかったじゃないかw」
「むしろこちらの方がが神経疑うわw」


騙されたという気持ちでいっぱいのしおりりす、
どうにも被害者顔なのが腹立つポイントです


全然言葉も届かず、私もエリザベートもお手上げといったその時



???「冗談の通じない人ですね



へそを曲げたしおりりすに一喝する人物が現れた!



それは、いつも周囲にいじられまくっている 常に身も心もBORO BOROな ゴブンゴブバニングスさんだった





僕なんか みんなの扱い真に受けてたら、何回自殺すればいいのか…


大袈裟なw
お前だっていつもどんどんに汚い罵声を浴びせているじゃないかおあいこだろw
でもなんだろうこの説得力



乗り越えんだよ!自分でな!

そう熱く語るとバニングスはあえて救済はせず去って行った…(なんだこの展開)



いつもいじってるバニングスさんにああ言われては立つ瀬もなく…
残ったものは戻ってきたウェディ像と奇しくも同じ金額で購入されたドワーフ像…

強く生きるためにしおりりすのとった行動、それは――




家のリフォーム(城になりおった)

しかもよく見ていただけるとわかると思うのですが
種族像コンプリートというなんとも大胆なカバーで立ち直った様子
一体いくらかかったんだろう…


「捨てないだけマシだったでしょ?」


「・・・・・・・・」


お祝いなのに捨てるとか、神経疑いますよ…




まあともかく再就職おめでとうございます
これからもがんばってくださいね



一層 悪趣味になるしおりりす邸の前からキマリでした




おまけ『本当の被害者』

しおりりすたちのサブキャラたち


コメント